JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 558号 <発行 2016.11.8>
 

JA-YOUTHメールマガジン 558号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.11.8>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

[1]今週の青年部リーダー

〜滋賀県農協青壮年部協議会委員長 川南 聡寿〜

「青年部増やすゾー」

 滋賀県農協青壮年部協議会委員長の川南聡寿です。

 今年の春から委員長として活動させていただいております。我が家は家族経営で主に露地野菜を生産しています。

 さて、滋賀県の青壮年組織の課題としては、なんといっても、組織数の少なさが大きな「カベ」となっております。まずは、単組の青壮年組織数の増加が、私の大きな任務になるのだろうと思っています。

 実際に、県の青年農業者クラブ(4Hクラブ)の方たちと交流する機会があると実感しますが、各地域に若い農業経営者は多数います。それも、地域の中心を担うような。そのような若者たちが4Hクラブを卒業した後の受け皿として集まれる場として、青壮年部の存在が重要になると思います。

 滋賀県のこれからの農業にとっても、若者の力を活かせるように、微力ながら頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報

【1】地元産米で米粉麺 青年部生産部会が商工業者らと連携/JA水戸
(2016/11/02(水) 日本農業新聞 JA)

 茨城県JA水戸青年部常澄支部の農家ら20人でつくるJA生産部会「TSUNEZUMI麺’S(ツネズミメンズ)」は、地元産米の米粉を使った米粉麺(フォー)を開発し、1日、水戸市のJA本店で試食発表会を開いた。グルテンフリーでアレルギーを気にせず食べられ、小麦粉の麺よりカロリーが低い。県や市、商工業者と連携し、新たな市の名産として、米消費拡大や地域活性化を目指す。

 「消費拡大のため、新しいことを始めよう」と昨年から検討してきた。フォーはベトナム料理の米粉麺。県がベトナムと農業分野で協力していることや、フォーの人気が近年高まっていることに着目し開発した。同市の調理学校にも協力してもらい、日本人に合うよう改善。同市産米の米粉と水だけで製造した。

 …

【2】Iターン青年が挑戦 繁殖牛経営 着実に一歩ずつ 数カ月置きに増頭 金田 圭吾さん 自立めざして松江市で就農
(2016/11/03(木) 日本農業新聞 ワイド1中国四国)

 担い手育成支援を強め、若者を中心にここ3年で500人もの新規就農者を送り出している島根県で、Iターン青年が和牛繁殖経営を始めた。石川県出身の金田圭吾さん(37)は、畜産農家として自立する夢をかなえようと、全国の支援機関に打診、手厚い支援がある同県への移住を決めた。初期投資が大きく、子牛の出荷まで無収入期間が長い繁殖経営に飛び込む例は少なく、関係者の注目を集めている。

 金田さんは、茨城県の酪農農場で5年半ほど、乳牛の飼養管理と和牛生産に従事。家畜人工授精師の資格も取得した。島根県に移ってからは松江市内の(有)和野山牧場で1年間働き、繁殖牛のつなぎ飼いや餌の配合などの技術を身に付け、自前の種牛育成も経験するなど、自立への準備を整えた。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって