JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 560号 <発行 2016.11.22>
 

JA-YOUTHメールマガジン 560号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2016.11.22>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

[1]各地の青年部ニュース新着情報

【1】牛のぬくもり 触れ合う 命育む酪農 PR 乳搾りやバター作り、工場見学など /JA京都府青壮年 親子教室 
(2016/11/15(火) 日本農業新聞 ワイド2近畿)

京都府農協青壮年組織協議会(JA京都府青壮年)は13日、親子で牛乳や牛の大切さを学んでもらう「親子で楽しく農業体験教室」を南丹市八木町内で行った。

京都市内などから、親子連れ13組40人が参加。乳搾りやバター作り体験、牛乳製造工場の見学などを通じ、健康に欠かせない牛乳や牛の大切さを実感した。

 …

【2】規制会議提言で与党要請 「過剰な介入」批判 /JA全青協
(2016/11/17(木) 日本農業新聞 総合2面12版遅)

全国農協青年組織協議会(JA全青協)は16日、東京・永田町で、規制改革推進会議の提言やTPPを巡り、与党議員に要請した。同会議の提言については、「自主組織への過剰な介入」と厳しく批判し、若手農家、組合員全てに対し大きな不安を招くとの決議文を渡した。

決議文では、規制改革推進会議の提言について「民間の事業、組織の在り方に介入するという異常事態で看過できない」と指摘。指定生乳生産者団体(指定団体)制度に関する意見も含め、「一方的に組織・機能の解体を企図するのではなく、真の意味で生産現場に立った提言とすべき」とした。TPPは丁寧な審議を通じ農家、国民に十分な説明をするよう要望した。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって