JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 569号 <発行 2017.1.31>
 

JA-YOUTHメールマガジン 569号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2017.1.31>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

[1]今週の青年部リーダー

〜徳島県青壮年組織協議会 会長 宮内 正仁〜

 「県青協の会長という職務」

新年になり早くもひと月が経とうとしていますが、改めまして皆様あけましておめでとうございます。徳島県青壮年組織協議会会長 宮内正仁です。

今期で会長2年目となり、任期も残すところあと数カ月となりました。1年目に右も左もわからないまま東京のJAビルにやってきて、昨年度は中国・四国ブロックのブロック長、そして中四国青年大会が徳島開催でした。多くの人に助けられながらあっという間の1年間でした。

私が全国の会議に出席するようになり、全国の委員長・会長と話をする中で、自分の農業に対する考え方とは大きなギャップがあり、大変勉強になりました。

また、私が会長に就任してからは県の青壮年部としてパラソルショップへ出店するなど新たな取組も行うことができ、充実した時間を送ることができました。

現在徳島では平成31年4月の統合JAを目指し、色々な意味でこれから正念場を迎えると思います。青壮年部が統合JAの中で大きな役割を果たせる組織となるように頑張っていきたいと思います。

====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報

【1】地域農業の課題を共有 役員会と研修会/JA三重青年部
(2017/01/21(土) 日本農業新聞 ワイド2東海)

JA三重青年部は1月中旬、津市で、同青年部役員会と役員研修会を開き、勉強会やグループワークを行った。地域農業の課題と意見を共有し、今後の営農や青年部活動の改善につなげることを目的に、初めて開いた。青年部役員、JA職員ら14人が参加。今後、行政やJAに対する政策方針集(ポリシーブック)の作成に取り組むとした。

同青年部の南友照会長が「地域を取り巻く環境は激しく変化している。今後の農業を担う者として、現場目線の意見を行政、JAグループに対してぶつけることが大切」と語った。

 …

【2】看板全国コン最優秀JA津軽みらい(青森)/全青協、来月15日表彰
(2017/01/26(木) 日本農業新聞 総合1面12版遅)

全国農協青年組織協議会(JA全青協)は25日、「JA青年組織手づくり看板全国コンクール」の受賞組織と作品を発表した。最優秀賞に青森県JA津軽みらい青年部松崎支部の作品を選んだ。表彰式は2月15日、東京都文京区で開く「第63回JA全国青年大会」で行う。

看板、アートの両部門に67点の応募があった。津軽みらい松崎支部の作品は横2・7メートル、縦1・8メートル。県産ブランド米「青天の霹靂(へきれき)」のご飯の上に地場産の農産物を載せたデザインで、内容やインパクトなどを総合的に評価した。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって