JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 571号 <発行 2017.2.16>
 

JA-YOUTHメールマガジン 571号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2017.2.16>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

====================================================

[1]各地の青年部ニュース新着情報

【1】豚肉輸出など最新事例報告/養豚協会青年部会
(2017/02/07(火) 日本農業新聞 総合営農)

日本養豚協会青年部会は3、4の2日間、東京都新宿区で生産経営セミナーを開き、豚肉輸出や飼料米の利用など、最新の取り組み情報を部会員に提供した。部会員ら150人が参加した。2日間で6課題の講演を用意。外部講師の他、部会員が養豚経営者として取り組む豚肉輸出や飼料米利用の取り組みも報告した。

畜産環境整備機構は、日本中央競馬会の助成を受けて進めてきた、豚舎の悪臭に関する最新の研究成果を報告。微生物をすまわせたおがくずチップの層に豚舎の臭気を通して悪臭成分を分解する手法などを紹介した。

 …

【2】取り組み、意見 審査/大分県農業青年発表大会
(2017/02/08(水) 日本農業新聞 ワイド1九州)

大分県と大分県農業青年連絡協議会は、大分市内で2016年度大分県農業青年プロジェクト実績発表大会を開いた。プロジェクト発表の部では、有機野菜の食味分析により「おいしい」を数値化する取り組みを発表した日出町の青井朝輝さん(34)が、意見発表の部では、恩師からの言葉で農業への道に進んだ経験を語った豊後大野市の麻生竜誠さん(34)が最優秀賞に輝いた。

県内の農業青年、市町村、県、関係機関の関係者ら約100人が参加した。優秀賞にはプロジェクト発表の部で後藤寛人さん(25)、意見発表の部で森永大介さん(31)を選んだ。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって