JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 576号 <発行 2017.3.21>
 

JA-YOUTHメールマガジン 576号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2017.3.21>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

====================================================

[1]各地の青年部ニュース新着情報

【1】会長に薮下誠治さん 看板コン表彰も/JA福井県青壮年部協総会
(2017/03/14(火) 日本農業新聞 ワイド1北陸)

JA福井県青壮年部協議会は11日、通常総会を福井市のJA福井市本店で開いた。役員改選では、新会長に薮下誠治さん(JAテラル越前)、副会長には水野陽一さん(JA花咲ふくい・再)、安実靖司さん(JA福井市・新)を選んだ。会員ら約70人が出席した。

大野克弥会長が「2018年産米から生産調整が見直され、直接支払交付金7500円も廃止される。生産現場では今後の農業経営に大きな不安が残るが、今こそ部員同士、情報交換し連携を強化していく必要がある」とあいさつした。

 …

【2】浮き皮対策を実証活動発表最優秀に/愛媛・八幡浜青年部
(2017/03/16(木) 日本農業新聞 ワイド2四国)

八西地区青年農業者連絡協議会の活動事例発表会が10日、八幡浜市で開かれた。協議会を構成する6団体の代表が、かんきつの消費拡大や大学生と連携した援農活動などを報告。温州ミカンの浮き皮軽減対策の実証活動である「地球温暖化〜南柑20号に対する浮皮軽減対策」を発表した八幡浜青年部が最優秀賞となった。

同青年部は、「南柑20号」の浮き皮軽減対策を紹介した。他県で普及の始まったジベレリンとジャスモン酸の混用散布を濃度や散布時期を変えて試験した。その結果、浮き皮発生は少なくなり、着色も出荷時に問題となるレベルではなかったと報告した。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって