JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
メールマガジン
バックナンバー
[ メールマガジンTOPへ]
JA-YOUTHメールマガジン 596号 <発行 2017.8.8>
 

JA-YOUTHメールマガジン 596号
[ http://www.ja-youth.jp/ ] <発行 2017.8.8>

※全青協facebookページへの「いいね!」はこちらから!
https://www.facebook.com/ja.seinen

[1]今週の青年部リーダー

〜宮城県農協青年連盟 委員長 鈴木 貴郎〜

 「和牛の祭典まもなく開幕!!」

宮城県農協青年連盟委員長の鈴木貴郎です。集団組織で水稲40aと自営で建築業を営んでいます。

宮城県は、東日本大震災から6年が経ち、皆様からの温かいご支援・ご協力により、着実に復興に向けて進んでおります。改めまして御礼を申し上げます。課題はまだまだありますが、その解決に向けた支援の取り組みを、今後とも続けてまいりたいと思っております。

そして宮城といえば、いよいよ来月7日(木)から5日間、和牛の祭典「第11回全国和牛能力共進会宮城大会」が開催されます!全国の優秀な和牛とともに、全国の盟友や畜産農家、農業関係者が宮城においでいただけるということで、宮城の良さをもっと知ってもらえるのではないかと期待を膨らませております。ぜひ、全国でも厳しい基準(A5・B5のみ)といわれる『仙台牛』を、本場で味わってみて下さい。

皆様のご来県をお待ちしております!

====================================================

[2]各地の青年部ニュース新着情報

【1】地場産野菜100%「俺達のソース」 製造本数2倍に/JA東京みらい東村山地区青壮年部
(2017/08/02(水) 日本農業新聞 ワイド1首都圏)

JA東京みらい東村山地区青壮年部は1日、トマトなどの地場産野菜を100%使った中濃ソース「俺達のソース」の販売を始めた。贈答用などに需要があり、今年は製造本数を昨年の約2倍の約1400本に増産。農商工連携による地域活性化、規格外農産物の有効利用、同市農業のPRを目的に、販売をさらに強化していく考えだ。

同商品は4年前、東村山市のソースメーカー、竹田商店と共同開発。試行錯誤を経て昨年復刻し、JA農産物直売センター「みらい東村山新鮮館」と竹田商店、青壮年部員の個人直売所で取り扱う。

 …

【2】パイン食べて 児童らに地場産贈る/JAおきなわ八重山支店青壮年部
(2017/08/04(金) 日本農業新聞 ワイド2沖縄)

沖縄・八重山特産パイナップルの魅力を知ってもらおう。JAおきなわ八重山支店青壮年部と同支店フレッシュミズは7月中旬、竹富町と石垣市内の小・中学校や保育所などを訪れ、旬を迎えたパイナップルを計200個贈った。

贈呈は、同支店青壮年部の食農教育の一環で、4回目。贈ったのは盟友が栽培したもので、竹富町での贈呈は今回が初めて。フレッシュミズの協力も得た。

 …

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・
*掲載記事全文はHP青年部ニュースをご覧ください
[ http://www.ja-youth.jp/news/ ]
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
*このメールマガジンの新規購読・配信先変更・配信停止・
お問い合わせ等はJA全青協HP [ http://www.ja-youth.jp/ ]
の「お問い合わせ」よりメールフォームへ必要事項を記入の上
送信してください。
(※ケータイで受信されている方は、以下のメールアドレスま
でご連絡ください)
seinen.s@zenchu‐ja.or.jp
================================================
発行 JA全青協事務局 *掲載記事の無断転載を禁じます
配信 日本農業新聞事業開発部eメディアグループ 
メールニュース事務局

 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって