JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
園地巡回で研さん 品目超えて学習交流会/JAあいち知多青年部 (2011/01/21 県版愛知)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【あいち知多】JAあいち知多青年部は、園地を巡回して学習する視察交流会を開いた。部員相互の栽培方法や経営状況を見て回ることで、若手担い手の 研さんにつなげ、技術力の向上や部員相互の連帯感を深めることが目的で、今回が初の試み。新規会員拡大の誘引となることも期待している。青年部員28人が 参加した。

 水田農業やミニトマト、イチゴを経営する3人の園地を視察した。東浦町でミニトマトを栽培する中瀬進吾さんの園地では、水耕栽培による経営を視 察。20アールで栽培を始め、就農6年目で60アールまで規模を増やしてきた苦労や、ミニトマトを使ったジュースやケチャップの加工品開発などの経験を中 瀬さんが分かりやすく説明した。

 交流会に参加した、ミカンとブルーベリーを栽培している東海市在住で就農2年目の加古博之さんは「品目は違っても農業は農業。通じるものは多く、加工品の話など大変参考になった」と話し、今後も同様の交流会には積極的に参加するつもりだ。

 青年部の水野良則部長は「今後も交流会を重ね、品目は違っても部員同士の横のつながりを深めていければいい」と期待を込める。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって