JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
子牛市場に空気消毒器 口蹄疫義援金でJAに寄贈/宮崎県農青協 (2011/02/16  社会12版)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 全国農協青年組織協議会(JA全青協)と全国漁青連から寄せられた口蹄(こうてい)疫義援金を活用して、宮崎県農協青年組織協議会(県農青協)は常設ボックス型の二酸化塩素ガス空気消毒器を14日、JA都城に寄贈した。県内7家畜市場の中で最初の寄贈となり、都城市の同JA家畜市場正面玄関に 空気消毒器1台を設置した。

 同JA青年部の釘崎 貴史部長は「全国から頂いた義援金で、空気消毒器が設置されてありがたい。今まで以上に防疫の意識が高まる。二度と口蹄疫が発生しないよう消毒、防疫に努めたい」と話した。

 空気消毒器は、施設の出入りの際に入室すると二酸化塩素ガスが噴出し、体、衣服などに付着したウイルス、雑菌などを除去することができる。二酸化塩素ガスの室内濃度は0.1ppm以内に設定されているので、人体に安全だ。

 残りの県内6家畜市場には、次回の子牛せり市までに設置が予定されている。(宮崎・都城)

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって