JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
JA青年部員と楽しく昼食作り/うきは市山春小「弁当の日」 (2011/02/24 ワイド1九州)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【福岡・にじ】うきは市浮羽町の山春小学校6年生は18日、「弁当の日」の催しで、JAにじ青年部員と一緒に昼食作りをした。

 「弁当の日」は5年生から年6回取り組み、児童はグループごとに献立づくりから行う。今回は6年生最後の「弁当の日」で、児童らは弁当メニューに こだわらず好きな料理に挑戦。青年部浮羽地区役員と保護者代表らが、デザート用に自家産のフルーツと牛乳、柿入りアイスを差し入れし、調理を手助けした。

 「弁当の日」の食材に、児童らは青年部員の指導で野菜を植え付けし育ててきた。鳥の食害などで収穫できたのはレタスだけだったがサラダなどで大切 に活用。この日は地場産食材をたっぷり取り入れたカレー、牛丼、スープ類の他、差し入れの朝取りイチゴを使ったいちごミルクなど多彩なメニューを作り食事 を楽しんだ。

 6年生担任の怡土愛教諭は「料理上手な児童がみんなを引っ張るなど成長し合っている」と「弁当の日」効果を語り、果樹農家で同校PTA会長の末次 研治さんは「野菜栽培を通して農産物は手をかけないと育たないことを学べたと思う。食べ物はさまざまな苦労の成果だと大人が伝えていきたい」と話した。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって