JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
農商工連携で米支援 「腹いっぱい食べて」/佐賀の農青協と商工会青年部 (2011/05/22 エリア九州)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【佐賀】東日本大震災の被災者を支援しようと、佐賀県農協青年部協議会は県商工会青年部連合会と連携して米の食料支援に取り組んだ。5月の連休明けから県内の青年部員に呼び掛け、集まった米6.1トンを21日、被災地に向けて発送した。

 青森、秋田、山形の3県の商工会青年部は、支援の手が届きにくい被災地の避難所で、米の炊き出しを行っている。今回、西日本地区の商工会青年部に米の支援を求め、同連合会が県青協に協力を依頼した。

 県青協は各支部に呼び掛け、青年部員が2キロ、5キロと提供し合った。

 県青協の川崎博明委員長は今回の支援で「商工会青年部と力を合わせて支援できた。被災された方々に腹いっぱい、ご飯を食べてもらいたい。今後の支援も組織で検討し、自分たちにできることを取り組んでいきたい」と抱負を語った。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって