JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
食農教育の先生に 「楽農スクール」開校/JAぎふ青年部 児童と野菜や米作り (2011/05/27 ワイド2東海)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【ぎふ】JAぎふ青年部「楽農会」は、子どもたちが農業体験を行う「楽農スクール」を、本巣市にある同糸貫支店と周辺圃場(ほじょう)で始めた。本巣地域の小学2〜6年生34人が入校、年間を通して野菜や米作りを体験することで、農業や食について学んでもらう。

 スクールは、同JA青年部「楽農会」が主体となって実施。3年目の今年度は「みんなの未来のどこかに“農”を」をテーマとし、12月まで全7回のカリキュラムで、児童の心に残る体験学習を目指す。

 学校長を務める大野裕さんは「生き物を育てる楽しさ、食べ物の大切さなど多くのことを発見・経験してほしい。これから楽しく農業を体験しよう」と呼び掛けた。

 このほど開いた初回の授業では、先生となる青年部員の紹 介や年間計画を説明。その後、畑に移動してサツマイモ、トウモロコシなどの野菜の定植・播種(はしゅ)と、青年 部員の圃場でのイチゴ狩り 体験を行った。

 参加した児童は「野菜はまだ植えたばっかりだけど、収穫して食べるのが今から楽しみ」と話し、今後のスクールを楽しみにしていた。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって