JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
青年部仲間を助けよう ハウス復旧呼び掛け/宮城・JAいしのまき 月1回、11月まで (2011/06/25 ワイド1東北)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【宮城・いしのまき】JAいしのまき青年部矢本地区は18日、東日本大震災で被害を受けた東松島市大曲など、ハウス2カ所の片付け作業を行った。津波による被害が大きかった部員のハウスで復旧の手伝いができないかと、阿部匡伸青年部長が部員に呼び掛けて実現した。

 参加した部員は効率よく分担してパイプハウスの鉄骨を外したり、ビニールをはがしたりと、懸命に作業した。

 東松島市大曲の阿部広樹さん(26)は、パイプハウス10棟、鉄骨ハウス5棟でイチゴ栽培に取り組んでいた。しかし、津波でハウス内ががれきやヘドロにまみれ全滅した。本格的にイチゴの収穫期を迎えたばかりでショックも大きかったが、同青年部の支援を受け、「人手が足りてなかったのでこのような支援はとても助かる。もう一度イチゴ栽培に取り組もうという気持ちがさらに強くなった」と意欲を話した。

 同日作業したのは5アール(鉄骨ハウス4棟分)。今後は毎月1回、部員のハウスで復旧作業を行い、11月まで続ける予定だ。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって