JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
米や資材の情勢で意見交換/JA空知青年部とホクレン岩見沢支所 (2011/08/26  ワイド1北海道)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA空知青年部連合会とホクレン岩見沢支所は19日、岩見沢市の空知農業会館で意見交換会を開いた。管内各地の青年部役員や同支所職員ら80人が出席し、米や農業資材の情勢などで意見を交わした。

  各地域の青年部から多くの質問や意見が寄せられた。「ゆめぴりか」の販売戦略や、米価の情勢、いもち病対策に強い関心を示した。

  ホクレンは、北海道米をめぐる情勢などを報告。「ゆめぴりか」を日本を代表するブランド米にするため、生産者組織での栽培から出荷までの基準づくりに取り組んでいると報告した。

  青年部からは、肥料や燃料の高騰を危惧する意見も聞かれ、ホクレンは肥料や燃料の国際情勢を説明した上で、価格を抑える努力をしている状況を説明した。この他にも、放射性物質への対応や震災後の農産物価格の影響、冷湿害に強い土づくりなどが話題に上った。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって