JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
和歌山県でリンゴ宣伝販売/青森・JA津軽みらい青年部      
(2011/11/18 ワイド2北東北)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【青森・津軽みらい】JA津軽みらいみなみ地区青年部は13日、部員3人が和歌山県に出向き、第24回田辺市農林水産業まつりでリンゴの宣伝販売を行った。同県のJA紀南青年部との交流活動の一環で、両JAの青年部員が声を合わせて津軽育ちのリンゴをアピールした。

 この日は、サンふじ・サン王林合わせて80ケース(1ケース10キロ)を持参。会場となった田辺市目良の市民球場や武道館では、開店と同時に大勢の来場者でにぎわった。来場者からは「甘味が深い」、「リンゴのおいしい見分け方は」などさまざまな感想や質問が上がった。

 両JA青年部の交流が始まったのは2004年のJA全国青年大会から。その年の田辺市農林水産業まつりでJA津軽みなみ青年部員がリンゴを宣伝販売し、翌年はJA紀南青年部員が青森県に出向いてミカンを宣伝販売するなど、交流が活発化している。

 JA津軽みらいみなみ地区青年部の葛西正人部長は「栽培する品目は違っても、愛情を込めて作った農産物を消費者に喜んで購入してもらいたいという、作り手の気持ちは同じだと実感した」と話した。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって