JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
イチゴ草勢維持管理など学ぶ/JA糸島部会青年部       
(2011/11/26 県版福岡)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【糸島】JA糸島いちご部会青年部はこのほど、研修会を開き、ハウスの視察や勉強会を行った。青年部では毎月1回、部員の技術向上のため研修会を開いている。

 今回、同部会の雷山支部、波多江支部のハウスを巡回、JA園芸振興課職員や福岡県普及指導センター職員が定植時期や電照の開始時期などを聞き取り、草丈や草勢を調査した。巡回終了後は、JA怡土支店で勉強会を開き、今回は新しい部員のために、基本的な栽培管理をJAや普及指導センター職員が講義した。

 JA職員は、厳寒期の草勢維持等管理のポイントを説明。

 普及指導センター職員は、草勢判断や摘果、温度管理、株の整理について説明し「これから日照時間は確実に短くなりイチゴ株は休眠に入ろうとするので、天気は良くても電照を遅らせない」ことなど呼び掛けた。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって