JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
経営参考に視察交流 観光農園など3カ所で/JAあいち知多青年部      
(2011/12/09 県版愛知)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【あいち知多】JAあいち知多青年部は、部員の農業経営を現地視察する視察交流会を開いた。昨年に続いて2回目の開催で33人が参加。ミカンやユリ、イチゴなどの作物や経営形態の違う園地3カ所を訪問して経営規模や内容、今後の目標などの説明を聞いた。

 訪問したのは美浜町で直売所やイチゴ狩り、ミカン狩りなどの観光農園を経営する農事組合法人「鵜(う)の味」。常滑市でユリを栽培する山下貴史さん、半田市でハウスイチゴを経営する市野敦紳さんの圃場(ほじょう)だ。

 市野さんは、経営規模、ハウス内の設備、今後の展望などを分かりやすく説明。部員からは就農のいきさつや、制度資金などの活用の有無、今後の規模拡大の可能性など、経営についての具体的な質問が出た。

 視察交流会に参加した知多市でフキを栽培する竹内健統さんは「作るものが変わると栽培の形態もさまざまだ。部員はそれぞれ勉強しながらいろいろな取り組みをしている。自分も参考にして農業経営に役立てたい」と話した。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって