JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
婚活イベントでゴール1号/JAさがみどり支部青年部      
(2012/01/05 ワイド2北九州)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【さが・みどり】JAさがみどり地区の「佐賀みどり支部青年部」が、2010年度から行っている農業体験型の婚活参加者の中で、第1号の結婚カップルが誕生した。

 結婚したのは江北町の唐島晶悟さん(30)と福岡県で福祉関係の職についていた花恵さん(33)。10年2月に嬉野市で行った第2回の同イベントに参加し、11年11月に結婚した。唐島さんは、就農6年目の専業農家。祖父母、母の4人でイチゴ栽培をしている。イベントには、知人と一緒に気軽に参加した。一方の花恵さんは、両親の勧めがきっかけで参加したが「特定非営利活動法人(NPO法人)が企画する体験農園に参加したり、もともと野菜作りに興味があった」と話す。青年部の第1回婚活イベントのテレビ放送を見ていた花恵さんの両親が、参加していた青年農業者の優しそうな印象に「農業に興味があるなら、参加してみれば」と勧められ参加を決めた。

 イベントでは、くじによる席決めでお互い向かい合わせの席に。プロフィルや趣味の話で会話も弾み、カップル成立となった。「第一印象で決めていた」と話す2人。

 専業農家に嫁ぐことについて花恵さんは「野菜作りが好きで農業にも関心があったので、不安はない。晶悟さんの家族も優しく迎えてくれてうれしい。イチゴも大好きなので」と笑顔で話した。これからは花恵さんも手伝いながら、イチゴ栽培を行っていく。

 12年春には新しい命も誕生する予定で、晶悟さんは「家族が増えることで、さらに責任感が増している」と新しい生活のスタートに期待を膨らます。同青年部では「1年前から始めたイベントで、こんなに早く結婚するカップルが出るとは大変うれしい。唐島さんに続いて、さらに結婚するカップルが誕生することを期待している」と話した。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって