JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
農家が労務管理研修 社労士招き保険や事故対応/JA徳島市多家良支所南部椎茸部会青年部 (2012/04/13 ワイド1四国)
 
  [ 青年部ニュースTOPへ ]
 
 

 【徳島市】JA徳島市多家良支所南部椎茸(しいたけ)部会青年部は、経営規模の拡大に伴い、作業員を常勤雇用する組合員が増えていることを受けて、同支所で労務管理研修会を行った。組合員、職員ら18人が参加した。

 社会保険労務士と県の労災保険事務組合から講師を招き、労働保険や社会保険の適用関係や、労働基準法が農業の場合どのように適用されるかなどについて講義を受けた。社労士を招いたのは、今回が初めて。

 参加者は、時間外労働や通勤中の事故への対応などについて積極的に質問をしていた。若手生産者らも多数参加しており、「安心して働ける職場づくりとトラブル防止に努めることも、経営者としての責任」と意識を高めた。

 同JAは、労災保険についての説明会を行うなど、作業員を雇用する農家を支援しており、「今後も労務管理について学ぶ場を提供していきたい」としている。


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって