JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
青年部員が「はたけの先生」 園児に植え付け指導/JA幕別町 (2012/06/08 ワイド2北海道)
 
  [ 青年部ニュースTOPへ ]
 
 

 【ようてい】後志管内のJAようてい青年部留寿都ブロックのメンバーはこのほど、地元の留寿都村の村立留寿都小学校と、バレイショなどの種まき体験を指導する「食育交流」を行った。同校とは4年前から、年間プログラムを組んで交流活動を進めており、食と農に親しむ児童らの育成に協力している。

 この日は青年部員20人と同校の3〜6年生65人が参加。部員の一人、同村豊岡の吉川尚享さんの畑で、作物の種まきを体験した。3年生はバレイショ、4年生はスイートコーン、5、6年生はカボチャを担当。部員の説明を受けて児童らは丁寧に種をまいた。

 同ブロックの食農教育活動は、作物の生育過程の観察や写生、秋の収穫体験など今後も続く。

 収穫した作物は学校給食に提供される他、同JA女性部留寿都支部フレッシュミズが調理に協力して試食会も開く。

 作物の選別や出荷過程を学ぶため、JA集出荷施設の見学会も開いている。

 同ブロックの尾崎怜史ブロック長は「さまざまな活動を通じ、子どもたちが農業に興味を持ってくれたらうれしい」と話している。


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって