JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
被災地に届けるハクサイ収穫/富山県農協労いなば支部青年部 (2012/11/06 ワイド1北陸)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【富山・いなば】富山県農協労いなば支部青年部は2日、埴生地区の地元農家から借りた畑で栽培しているハクサイを、東日本大震災で被災した町へ届けるために収穫作業に取り組んだ。

 富山県農協労では震災後から定期的に東北の被災地を訪れ、ボランティアを中心とした活動をしている。毎回各支部から日用品や米、野菜などの支援物資を集めている。いなば支部では地元産のハクサイを届けることにし、9月1日に埴生青年部と女性部が植えていた。

 約300キロを収穫。作業は2日夕方に行われ、少しでも新鮮なハクサイを食べてもらおうと作業に取り組んだ。2日の夜に出発し、宮城には3日朝方に着いた。

 第7便となる今回訪れたのは、宮城県気仙沼市の仮設住宅。県内14人が参加し、いなば支部からは5人が活動をしてきた。

 他にも埴生地区管内の道林寺営農組合が生産したサツマイモ60キロをはじめ、県内から芋類を持っていき、現地で芋煮を作った被災地の人と交流した。また、第8便も予定し、自分たちのできる支援を続けていく。

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって