JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
高校生と意見交換 経営や進路で質問/JA栃木青年部連盟 (2012/12/15 ワイド1北関東)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【栃木】JA栃木青年部連盟は14日、宇都宮市の県立宇都宮白楊高校で意見交換会を開いた。初めての試みで、次代の担い手である高校生に、青年部の活動や現役農業者の生の声を伝えることで、農業の魅力を感じてもらうのが目的。生徒43人と同連盟役員7人が参加した。

 役員7人がそれぞれの経営内容を説明した後、生徒たちは役員の元に向かい、グループ討議を行った。

 生徒からは「酪農経営で注意するところは」「高校卒業してすぐ就農せずに、大学に進学して良かった点は」と、経営や進路に関する質問があった。役員らは自身の思いや考えを語り、活発に意見交換した。

 同連盟の益子丈弘委員長は「この交流を機会に、悩みや分からない点があれば、これからも相談に乗りたい。継続したサポートをしていきたい」と呼び掛けた。

 意見交換会は、同連盟がポリシーブックを作成する中で、食農教育や担い手対策で「将来に悩む高校生の手伝いができないか」と意見が出たことがきっかけ。


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって