JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
青年部が宮崎産をPR 東京で販促活動/宮崎県農青協 (2013/02/09 ワイド1九州)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【宮崎】県農協青年組織協議会(落合博美委員長)は7〜9日、役員を中心とした15人で、東京を中心に、流通市場視察研修と県産品のPR活動をしている。JA宮崎経済連の委託事業で、毎年1回行っている。

 7日は、大田市場と経済連東京事務所を訪れ、荏原青果の担当者を交えた意見交換と、横浜港湾での輸入農産物の流通事情を視察。意見交換では、重油価格の高騰や販売力強化、事故率低下に向けた取り組みなどについて意見を交わした。

 8日は、3班に分かれてスーパーでの販促活動に取り組んだ。九州屋東急二子玉川店では、青年部員が「宮崎県産の甘くておいしいキンカン『たまたま』はいかがですか」と試食販売をして消費者にPRした。

 JA全中では、環太平洋連携協定(TPP)や農政課題に対する学習もした他、9日は、お台場で開かれる宮崎牛フェスティバルに参加し、口蹄(こうてい)疫からの復興と、宮崎牛日本一2連覇を全国に発信する。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって