JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
TPP反対など提起 林農相に提出、議員にも/JA全青協ポリシーブック (2013/06/26 JA)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 全国農協青年組織協議会(JA全青協)は25日、長崎市で記者会見を開き、2013年版ポリシーブック(政策集)を発表した。環太平洋連携協定(TPP)への参加反対や農業経営安定につながる政策の実現など、10課題を提起した。自ら取り組むべき方針も盛り込んだ。全国版の作成は2年目。10月に国会議員に全国一斉要請する他、市町村などに働き掛ける活動を展開する。

 会見で山下秀俊会長は「毎年の積み重ねが重要で、内容を充実した。10〜20年後の農業の発展につながるよう取り組みたい」と意気込みを語った。益子丈弘副会長、黒田栄継理事も出席した。

 13年版は30ページと前年から2倍に増やし、(1)TPP(2)農業政策(3)作物別(4)農業経営(5)後継者・新規就農者(6)地域活性化(7)食と農の理解促進(8)食の安全・安心確保(9)震災復興(10)青年組織強化――の課題と解決策を提案した。特に作物別では水田、青果、畜産・酪農、都市農業などの課題を詳細に記した。

 益子副会長は「全国の声を聞き、より具体的な提案を盛り込んだ」と説明。黒田理事は「言うべきことは言う一方で、やるべきことはやる。青年組織の実践方針を明記した」と強調した。

 13年版は既に林芳正農相に提出した。今後はさらに、県域や単位組織で作成したポリシーブックと併せ、行政への要請やJAとの意見交換にも活用していく。10月の全青協拡大委員長会議で、国会議員に対し一斉要請を行う予定だ。

 ポリシーブックは「行動目標」と「政策提案」を盛り込んだもの。考えを明確にし、農業政策などの実現を目指す。

 09年度から取り組みを始めた。JAや支所など単位組織で作成したものを県域でまとめ、それをさらに全国版に集約する。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって