JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
児童と桃袋掛け/JA岡山青壮年部西支部 (2013/06/25 ワイド2中国)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【岡山・岡山】JA岡山青壮年部西支部の部員6人は18日、岡山市立桃丘小学校で児童と袋掛け作業を行った。家が桃農家の児童が多く、手慣れた様子で次々と袋を掛けた。

 同校には3本の「清水白桃」の木があり、10年以上前から地域住人が木の世話をしてきた。4年前からは同部が引き継いでいる。児童は総合学習の一環として、地区の特産品である桃の世話を学んでおりこの日、部員と3年生34人が袋掛け作業をした。作業では、部員が3班に分かれて実の間引きと袋掛けを指導した。

 同支部の池宗信生支部長(39)は「袋を掛けることで害虫を防除し、白くて柔らかい白桃ができる。収穫まで頑張って世話をして、みんなでおいしく食べよう」と呼び掛けた。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって