JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
地場堆肥の野菜贈る 市内全小学校に/JA東京むさし三鷹地区青壮年部 (2013/7/27 ワイド2首都圏)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA東京むさし三鷹地区青壮年部はこのほど、三鷹市内の全小学校に「三鷹産エコ野菜」を配布した。給食の残さなどを使った堆肥で育てたもので、環境保全や三鷹農業のPRにつなげている。

 同部と三鷹市は共同で「エコ野菜地域循環モデル事業」に取り組む。2005年から市内全小学校の4年生に毎年エコ野菜をプレゼントしている。

 三鷹の森学園三鷹市立高山小学校で開いた配布セレモニーでは、同小の4年生や担当教員の他、三鷹市職員、同地区青壮年部員らが参加。4年生約100人に三鷹産エコ野菜のトウモロコシを手渡した。

 同部員がエコ野菜地域循環モデル事業や、三鷹市の農業について話した後、市の職員がリサイクルやごみ減量について説明した。児童からは、飼料用と食用のトウモロコシの違いやヤングコーンなど、野菜についての質問が挙がった。

 岡田正夫同地区青壮年部長は「私たちが大事に育てた野菜を味わって、私たちの活動を理解し応援してくれたらうれしい」と語った。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって