JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
桃の加工作業指導 青年部が消費者と交流/JA岡山西管内の吉備路出荷組合 (2013/09/03 ワイド2中国)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【岡山・岡山西】JA岡山西管内の吉備路もも出荷組合青年部は、消費者との交流会を開いた。野菜ソムリエコミュニティー岡山の会員11人と岡山県立大学生7人が参加。桃の加工作業体験などをした。

 当日は雨で、予定していた「瀬戸内白桃」の収穫体験は中止したが、岡山県立大学の伊東秀之教授が「桃の成分と機能性について」を講義した。

 加工作業体験では桃のシロップ漬けの実演会を行った。参加者は「来年も参加したい。いつもの夏より桃を楽しめた」「加工作業が楽しかった。視点の異なる人と話ができて良かった」などと感想を話した。

 青年部は、JAと連携し、今年4月からインターネット上にフェイスブックを開設。桃の生育状況や出荷情報などを発信してPR活動をしてきた。6月にも交流会として袋掛け作業体験をした。

 青年部の板敷隆史さん(40)は「組合は若手が増えており、活気付いている。情報発信や交流会を通じて、吉備路地域の桃のファンを多くつくりたい」と意気込んだ。出荷組合のフェイスブックのアドレスは、https://www.facebook.Com/Kibijimomo



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって