JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
“農コン”に男女40人/群馬県の青年組織 高崎市で初開催 (2013/10/22 ワイド2北関東)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【群馬・はぐくみ】農業青年と一般女性が農作業を通して交流する「農コンin高崎」がこのほど、高崎市保渡田町にある上毛野はにわの里公園で開かれた。高崎・安中市の農業青年と県内外の一般女性約40人が参加。50万本のコスモスが咲き誇る会場でサツマイモ掘りなどを行い、交流を深めた。

 農業青年と女性が収穫体験を通して交流し、農業や食の安全への理解を深めてもらうことが目的。農業青年組織で構成する異業種交流会実行委員会と西部農業事務所が初めて開いた。

 イベントでは、JAはぐくみ「はにわの里」農産物直売所で開会式とオリエンテーションを行い、男性は生産物や農業に対する思いを交えて自己紹介。その後圃場(ほじょう)に移動し、会話を楽しみながらサツマイモを収穫した。サツマイモは県央農継会が6月に植えたもので、栽培経過や収穫方法を説明しながら協力して作業した。

 バーベキューの食材には、ナス、芽キャベツ、タマネギ、ジャガイモなど、青年らが丹精して作った新鮮野菜を使った。果樹農家は自家製のモモのジェラートを振る舞った。

 また、高崎地区農業青年クラブの萩原淳史さんと県央農継会の後閑寛生さんが「農業青年の魅力を発信」と題して講演。各組織の取り組みを紹介した。

 同実行委員会の中澤貴彦委員長は「継続的にイベントを開き、交流の輪を広げていきたい」と話した。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって