JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
トビイロウンカ 県議に対策訴え/JA筑前あさくら農政連、青年部 (2013/11/05 県版福岡)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 水稲の養分を吸い取る害虫「トビイロウンカ」被害による今年産水稲の減収を受け、JA筑前あさくら農政連三輪支部は、同地区青年部と合同で、約20人出席のもと、秋ウンカ被害対策合同会議を開いた。筑前町のJA三輪支店に林裕二、栗原渉両県議会議員を招いて農家経営の窮状を訴えた。

 今年産の水稲の生育は今夏の記録的猛暑の影響で水稲の害虫「トビイロウンカ」が大量発生し、例年になく厳しい状況が続き、JA管内でも同地区で特に被害が大きく、収量も大幅に減少した。

 会議では、JA職員が被害状況を説明。生産者らが逼迫(ひっぱく)する農家経営の現状を訴え原因究明と経営安定のため、一層の対策と支援を求めた。

 JAでは今後も引き続き各機関と連携し、対策を講じていく考えだ。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって