JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
宮城県へ視察研修 震災復興で意見交換/JA京都府青壮年 (2013/11/13 ワイド1近畿)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA京都府青壮年は6〜8日、宮城県への視察研修を行い、部員ら13人が参加した。JA京都府青壮年では3年に1度、視察研修を実施している。今年度は東日本大震災からの復興に向けた取り組みや同県の農業の実情、営農技術、販売戦略などを学ぶのを目的に、被災地や直売所、圃場(ほじょう)などを視察した他、同県農協青年連盟との意見交換会を開いた。

 意見交換会では東日本大震災発生当時の状況や震災復興の取り組み、青年組織の活性化の取り組みなど幅広いテーマを話し合った。

 現地視察では、同県亘理町の津波被害を受けた土地につくられた「いちご団地」でイチゴ栽培に取り組む同県農青連盟の浅川淳一委員のハウスを訪れた他、産学官のネットワーク組織である「東北スマートアグリカルチャー研究会」の情報技術(IT)システムを活用した実験圃場などを視察した。

 JA京都府青壮年の吉田宗弘委員長は「今回の視察は、同県農青連盟の寒風澤敦司委員長をはじめ、多くの方の協力があって実現した。今後、自分たちにできることを考えて行動し、これからも交流を続けていきたい」と話す。 

 



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって