JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
からつ茶おいしく/JAからつ部会青年部 児童に入れ方伝授 (2013/12/05 県版佐賀)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 からつ茶の消費拡大に向け、JAからつ唐津地区茶業部会青年部は、唐津市立北波多小学校3年生38人を対象に「からつ茶のおいしい淹(い)れ方教室」を開いた。11月23日の「お茶1杯の日」に合わせて毎年行っており3回目。青年部員やJA職員ら7人が講師として指導した。

 日本茶インストラクターの資格を持つ同JA北波多製茶工場の浦田将敬職員が、湯の温度や待ち時間などと茶葉について説明。「葉がグリッと丸まっている玉緑茶は西九州特有の茶葉。ぜひ親しんでほしい」と紹介した。

 児童はお茶を入れる時間を10秒、90秒、3分と変えて、どれが一番おいしく感じるか実験。試飲して「これがおいしいと思う」「ちょっと苦いかな」など感想を言い合っていた。「抹茶との違いは何ですか」「どんな栄養がありますか」など、質問も活発に飛び交った。

 浦田さんは「茶を急須で入れる家庭が少なくなっている。子どもの時から親しんでもらい、からつ茶を普及したい」と話した。

 

 



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって