JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
協力して餅つき 雑煮を振る舞う/長野・JA塩尻市あぐりっこ倶楽部 (2013/12/27 ワイド1信越)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA塩尻市は、親子農業体験教室「あぐりっこ倶楽部(くらぶ)」を開いた。初めて、親子農業体験教室「じゃがいも倶楽部」、男性塾あぐりマン、JA女性部・青壮年部の各構成メンバーを招き、80人以上が参加する企画となった。

 あぐりっこ倶楽部が水稲の田植えから稲刈り、はぜ掛けまで手作業で栽培した米で餅をついた。機械でついた餅で正月の鏡餅を作ったグループと、きねと臼を使って餅つきをしたグループに分かれた。

 手作業の餅つきは大人から子どもまで力強くきねを振り下ろし、子どもも餅をこねる体験をした。

 あぐりっこ倶楽部の10家族は、きねでついた餅を同JA直売所「新鮮市場ききょう」の特設テントで来店客に振る舞った。一口大にちぎって器に入れ、女性部が用意した雑煮汁をかけて約150食分用意した。

 

 



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって