JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
伊予カン食べて合格だ 5高校へ贈る/愛媛・JAにしうわ (2014/01/19 エリア四国)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JAにしうわは16日、大学入試を控えた管内5高校へ、合格祈願の祈祷(きとう)を受けた伊予カン約600個をプレゼントした。今年で5年目の取り組み。今年は、地元の青年農業団体が栽培に成功した、形が五角形の「合格伊予カン」も、合格の象徴として各校に3個ずつプレゼントした。

 五角形には「合格」、伊予カンには「いい予感」をかけている。15日には、JAの西本滿俊理事長や役員ら8人が参列し、地元の神社で伊予カンと15個の「合格伊予カン」が祈祷を受けた。「合格伊予カン」は伊予カンを木枠で固定し、肥大を利用して形を作った。地元の日土地区のふるさと祭りでも販売される予定だ。

 5校のうち八幡浜高校では、18・19の両日の大学入試センター試験を前にした生徒160人に、伊予カンが手渡された。参加した役員らは「風邪に負けないように」「試験頑張って」などと声を掛けながら一つずつ手渡した。

 受け取った生徒は「地域の方々に応援されていることが伝わる。試験はベストを尽くせるよう頑張りたい」と話した。

 管内の11中学校にも伊予カンを配布する。西本理事長は「伊予カンにはビタミンCや食物繊維、さらに眠気をさっぱりさせる効果もある。受験に限らず、健康づくりにも役立ててほしい」と語った。

 



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって