JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
保育園児と「鬼は〜外」/JAあいち知多青年部が豆まき協力 (2014/02/04 社会12版)
[ 青年部ニュースTOPへ ]
 

 JAあいち知多青年部大府地域の部員が3日、大府市の共長保育園で鬼に扮(ふん)して節分の豆まきをした。園児は迫力のある鬼を怖がりながらも、「鬼は外」「福は内」と大きな声を掛けながら豆をまき、園外に追い払った。

 同園は毎年の行事として節分の豆まきを行い、これまでは保育士が鬼役を務めていた。2012年度に青年部が同園で行った田植えや稲刈り、餅つきなどの食農教育を通じて意見交換をした際、保育士らが「体が大きくて迫力のある鬼がいると盛り上がる。協力してもらえないか」と相談。青年部員が快諾して実現した。今年で2回目。

 鬼役の同青年部、本田貴士さん(36)は「今は保育園の依頼という形だが、今後は青年部の地域活動の一環として、積極的に協力していきたい」と話した。

 

 



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって