JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
保護者に食農授業 地産地消訴え/JA兵庫六甲三田地域青壮年部 (2014/02/18 ワイド2近畿)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 三田市の若手農業者で構成するJA兵庫六甲三田地域青壮年部はこのほど、三田市立狭間小学校で5年生の保護者を対象に、地域農業や食農について講演した。同校は、ニュータウンを中心とした地域にあり、農業に接する機会も少ないことから、保護者向けに食と農の大切さを伝えようと企画した。

 三田米や山の芋、太ネギ、ウドなど三田地域の特産品を紹介した。山の芋は試食で食べ方を提案。「地元で生産するおいしいものを、地元で消費してほしい」と呼び掛けた。

 講演後は、5年生と一緒に餅をつき、児童らの掛け声が校庭に響いた。児童は「おいしい、おかわりしよう」と話していた。同青壮年部は「保護者に地域農業について話すことができ、手応えを感じた。子どもたちが、餅つきを喜んでいたので、よかった」と話した。 

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって