JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
県外から新規就農を/岡山・JA阿新青壮年部 (2014/03/26 JA)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA阿新青壮年部は、地域農業の担い手の育成・確保に向け、県外で新規参入者の呼び込みを始めた。岡山県や新見市など行政と協力し、主要都市で開かれる就農相談会に部員が出向く。情報提供やアドバイスを通じて農業や田舎暮らしをPRし、U・Iターンによる 新規参入の呼び水にしたい考えだ。

 青壮年部の部員には農家の後継者の他、県外から移住した新規就農者も多い。井藤孝久部長もこの相談会をきっかけにトマト栽培に新規参入した経緯がある。こうした経験やノウハウを生かし、ゼロから農業を志す人や興味を持つ人の相談に応じる。農地や資金面などの支援態勢もアピールし、地域や品目選びの参考にしてもらう。

 3月上旬に大阪市でリクルートジョブズが開いた就農相談会「新・農業人フェア」の岡山県ブースには、井藤部長ら2人が参加した。来場者9組に対して収入面や生活面などの相談に乗り、経験談を踏まえて助言した。

 井藤部長は「トマト栽培をはじめ農業に興味を持っている人が意外と多く驚いた。過疎・高齢の地域が活気を取り戻せるよう、農業の新規参入による定住を促していきたい」と力を込める。 

 

[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって