JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
茅ケ崎産の農畜産物浸透 催しPRが奏功/JAさがみ青壮年部 (2014/08/09 県版神奈川)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JAさがみ茅ケ崎市青壮年部は3日、茅ケ崎市が主催する環境イベント「第27回なんでも夜市」に参加し、市内産豚肉と牛肉を焼いて市民らにPRした。来場者の反応もよく、長年の農畜産物PRが少しずつ成果を現している。

 同部は「農業が地域の環境保全に役立っていることをアピールしよう」と、第1回から参加。今までも野菜や肉など市内の農畜産物をPRしてきた。ここ数年は、茅ケ崎産の豚肉と牛肉を炭火で焼いて販売し、その品質と味、安全性を伝えてきた。

 今年のイベントでは、環境団体の展示や市民らによるフリーマーケットが並ぶ会場で、部員14人が参加し、茅ケ崎産「高座豚」と「ちがさき牛」の焼き肉を販売。行列ができるほどの人気で、「ちがさき牛」は開店後1時間余りで売り切れた。


 
[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって