JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
放棄地再生し栽培 トウガラシ収穫で交流/富山・JAみな穂青壮年部など4団体 (2014/09/07 エリア北陸)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JAみな穂青壮年部と入善町商工会青年部、入善高校農業科生徒、特定非営利活動法人(NPO法人)工房あおの丘の4団体が2日、入善町舟見の再生田で栽培するトウガラシを収穫した。

 JA青壮年部と町商工会青年部は農商工連携事業の一環で同地の耕作放棄地を再生し、ソバやトウガラシを栽培してきた。一昨年から同校農業科と工房あおの丘も栽培や収穫に加わり、協力して作業をしてきた。

 この日は4団体で約70人が集まりトウガラシ約100キロを収穫。トウガラシは「あおの丘」で乾燥させた後、粉末にしてもらい、入善町のご当地ラーメン「入善レッドラーメン」や一味唐辛子「げきから」の原料とする。この他、今年は町内の中華料理店などにも食材として卸す。

 JA青壮年部の鍋嶋慎一郎委員長は「各団体から多くの人が参加してくれうれしく思う。協力しながら楽しく収穫して交流を深めよう」とあいさつした。


 
[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって