JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
米消費拡大へ看板/JAなすの青年部と児童協力 (2014/09/13 ワイド2北関東)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【栃木・なすの】米の消費拡大と地場産米のPRのため、JAなすの黒磯青年部はこのほど、那須塩原市立鍋掛小学校の児童と合同で、看板を作った。今年のテーマは「おいしいお米」。同校6年生14人と黒磯青年部員13人が、子どもらが炊きたてのご飯でおにぎりを握る絵と、稲刈りの様子を描いた絵を2枚の看板に仕上げた。大きさは縦2.7メートル、横2.7メートル。

 青年部は毎年、地元の小学生と看板作りをしている。青年部は児童らに、テーマに沿った看板の原画を依頼。集まった絵の中から看板に描く2枚を選んだ。

 この日は、青年部員の下書きに、児童と部員が約3時間かけて色を塗った。原画を見ながら、ペンキを混ぜ合わせて色を作るなど、児童と青年部員は楽しみながら作業。児童は、ブラシと筆を使い分けながら、一生懸命に塗っていた。

 原画の作者、石田明日香さん(11)は「自分の絵が選ばれてうれしい。授業でおにぎりを作ったのが楽しかったので、その雰囲気が出るように描いた」と話した。青年部の大田原真人部長は「看板制作は、次代の農業ファンをつくるための大切な活動。児童との交流だけでなく、青年部員同士の絆も強まるので、今後も続けていきたい」と話した。

 2枚の看板は、つなぎ合わせ、JA東那須野支店に設置した。


 
[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって