JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
米俵背負い札幌へ リレーで農業PR/JAいわみざわ「情熱直送便」 (2014/10/25 ワイド1北海道)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 空知管内JAいわみざわ青年部は18日、岩見沢市から札幌市までの道のりをバトン代わりに米俵を背負ってリレーし、農業にかける情熱などを、ラジオを通じて全道のリスナーや消費者にPRする「情熱直送便」を行った。

 今年で20回目を迎えた同青年部の一大イベント。岩見沢市内のJA米集出荷調製施設「情熱米ターミナル」を午前8時にSTVラジオの番組「日高晤郎ショー」での号令でスタートした。部員56人に加え、水稲部会やJA道中央会岩見沢支所からも参加し、約60キロを快走した。

 ランナーの様子はラジオ番組で随時紹介され、道行くドライバーやラジオを聞いて沿道で待っていた住民から「頑張って」と声援を送られた。北広島市の「ホクレンくるるの杜」からは、JA産タマネギやハクサイなどを積み込んだ自転車2台もスタート。札幌市内のテレビ塔でランナーと合流し、共にゴールを目指した。

 最終走者の村上雅樹部長がテレビ塔で米俵を受け取り、午後2時45分にSTV本社にゴールした。スタジオでは日高さんらに新米おにぎりを振る舞った。村上部長は、ラジオを通じ「ドライバーや住民の声援で勇気づけられた。今年も情熱を込めて作った農畜産物を味わってほしい」とメッセージを送った。


 
[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって