JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
施設を慰問餅つき交流/JA金沢中央青壮年部と女性部 (2014/12/14 エリア北陸)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA金沢中央青壮年部と女性部は13日、金沢市吉原町の石川整肢学園金沢こども医療福祉センターを訪れ、餅つき体験で子どもたちを楽しませた。

 30年以上続く同学園への歳末慰問には、堂田明男青壮年部長ら部員20人と米光かおる女性部長ら部員12人が参加、JAから購入したもち米15キロと用具一式を持参した。

 センターの集会場には入所と通所の重度心身障害児ら約80人が集まり、餅つきが始まると「よいしょ、よいしょ」と掛け声を上げ、女性部の新村郁江さんの手返しや青壮年部員の助けを借りながら次々とついた。

 特に今回は、同センターの栄養士、河合美咲さん(富山県南砺市)の父親が作って寄付した野球バットのきねが登場し、不自由な体でも軽く持ち上げられて子どもたちは大喜び。佐藤正樹事務長代理や看護師らもきね取りや手返しに加わり、つきたての餅をあんこやきな粉、大根おろしなどを付けて味わった。

   
 
[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって