JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
消費者と“対面交流”/全青協60周年千葉で販売会   (2015/02/22 社会12版)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 全国農協青年組織協議会(JA全青協)は21日、千葉県浦安市で、消費者と交流する販売会を開いた。米や野菜などを幅広く取りそろえ、国産農畜産物やJAの青年組織を消費者らにアピールした。

 販売会は創立60周年を記念して開いた。会場では米、野菜、果実、加工品、花きなど多彩な農産物を販売。全青協の会員から自身の地元で生産した品物を1品ずつ集めた。これまで地域ごとの販売会は開いていたが、全国の品物を1カ所に集めた例はあまりないという。

 全青協の黒田栄継会長は「消費者の方と直接話す機会となってよかった。今後もどんどんやっていきたい」と意気込む。

 会場では、各地から集まった全青協メンバーが、食べごろや調理法などを説明しながら、買い物客からの質問にも答えていた。


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって