JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
食育カレンダー完成 児童の絵や農作業時期も 新たにクイズ王コーナー/JA東京むさし三鷹地区青壮年部 (2015/04/01 ワイド2首都圏)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA東京むさし三鷹地区青壮年部が、食農教育活動の一環として2008年から作成している「食育カレンダー」の15年度版(15年4月〜16年3月)が完成した。カレンダーには児童の絵や農産物の農作業時期なども掲載、消費者、生産者ら幅広い人たちに楽しめる内容になっている。 

 カレンダーには三鷹市内小学生による「農のある風景画」をテーマとした作品742点の中から選ばれた13点を各月の表紙絵などに掲載している。市内で多く栽培されるナスやブロッコリー、カリフラワーなどの農産物の植え付け時期や、収穫時期などの栽培暦も載せている。

 昨年度まで見開きA3サイズだったが今年からB3に大きくした。同市の栄養士の協力のもと作成した旬の農産物を使用した料理のレシピにも写真を付けている。三鷹の身近な農業を知ってもらうため、「三鷹農業クイズ王コーナー」を新たに掲載したことで、より一層、地元農業を楽しめる内容となっている。

 完成したカレンダーは、JAの役員をはじめ、三鷹市長や教育長、市内小学校の全学級、「農のある風景画」の応募者に配布することにしている。

 岡田正夫青壮年部長は「応募数が着実に増加してきたのも毎年内容に工夫を凝らし、継続してきた結果だと思う。食育のためにも、これからもカレンダーを作り続けていきたい」と意欲を見せている。 


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって