JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
60周年事業成功を JA岩手県青協 対外広報強化へ (2015/04/10 ワイド1東北)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA岩手県青年組織協議会は9日、第60回通常総会を盛岡市で開いた。2015年度は、創立60周年記念事業や農業、青年部活動の対外PRとして広報対策に取り組むことなどを確認した。「TPP交渉および農協改革に対する特別決議」を採択した。

 県内JA青年部員ら約80人が参加。15年度は、協同組合の理念を見詰め直し、国民との相互理解を図ることを重点事項に挙げ、中央会や連合会と連携し農畜産物や青年農業者のPRに取り組む。 60周年記念として、JA青年部立て看板コンクールで「軽トラックデコレーション作品」部門を設ける。県青年大会と同日に記念式典を開く他、記念誌を作る。

 役員改選で青木慶会長が再任。副会長に辰柳勝之さん、高橋真悟さんが就任した。青木会長は「組織活性化には、消費者理解が必要。活動のアピールとして立て看板コンクールがあり、60周年記念としてアレンジして開催したい。協力をお願いしたい」と呼び掛けた。

 総会後、JA全中が15年産水田農業のJAグループの取り組み方針、JA全農は、飼料用米生産60万トンの取り組みを説明した。


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって