JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
農魂祭で宮城の食PR 農作業着ファッションも披露/宮城県6JA青年部 (2015/08/20(木)  ワイド2東北)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 宮城県内の仙台、名取岩沼、古川、加美よつば、あさひな、いしのまきの6JAの青年部はこのほど、「農魂祭」を仙台市青葉区の勾当台公園市民広場で開いた。地元農産物で食の魅力をPRした。

 東日本大震災からの農業復興と、支えてくれた消費者へ感謝の気持ちを伝えようと毎年開いており、今年で3回目。「軽トラ市」として、各青年部自慢の農産物や加工品を軽トラックに乗せて販売した。

 今回初の試みとして農作業着のファッションショーを開いた。部員らが日頃から着ている作業着をリメークし、機能性を重視しながらも「着ていて楽しくなる」ような作業着を名取市の尚絅学院大学の学生に依頼。青年部の要望を聞き取りながら製作した。

 製作した学生は「機能性を考慮するため、アウトドアショップなどに聞き取りしながら作った。実際に使ってもらえたらうれしい」と話した。

 農魂祭実行委員会の近藤晃一委員長は「これからもさまざまな活動を通じ、消費者へ感謝の気持ちを伝えたい」と話した。 


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって