JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
佐賀産味わい縁結び JA青年部ら「出会い」 県が東京でイベント (2015/09/05(土) 中面)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 佐賀産の農畜産物を味わいながら、出会いを楽しもう――。佐賀県は4日、首都圏在住の20、30代男女に地元の魅力を伝える交流企画「佐賀ご当地結びフェス」を東京都港区で開幕した。情報発信による交流人口の拡大など、地域活性化を目指す県のプロジェクト「サガプライズ!」の一環として企画。佐賀県農協青年部協議会(JA佐賀県青協)も参加し自慢の農畜産物を活用した料理を振る舞ったり、懇談をしたりして佐賀をPRした。5日も実施する。

 結婚情報誌『ゼクシィ』の企画・制作などを手掛けるリクルートマーケティングパートナーズ(東京都中央区)と連携して実施。会場には、佐賀牛などのご当地グルメを提供する屋台や、米「さがびより」を使った巻きずし作りや利き酒ができる体験コーナーに加え交流スペースを設けた。

 初日は約120人が参加。JA佐賀県青協からは22人が加わった。JA佐賀県青協のメンバーは20キロ用意したA5ランクの佐賀牛と新米「七夕こしひかり」を使ったステーキ丼や、レンコンやジャガイモの野菜チップス、ミカンや梨などを使ったフルーツカクテルなどを調理し、提供した。

 JA全青協の理事を務めるJA佐賀県青協の横尾隆登委員長は「青年部組合員から楽しいという声をもらってる。参加者には生産者の顔を直に見ることで農業に理解が進めば」と述べた。


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって