JA全青協   キャッチフレーズ
トピックス
トピックス
ポリシーブック
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
2年で8組織誕生 津嘉山支店で立ち上げ 担い手 意思反映へ/JAおきなわ青壮年部 (2015/09/09(水) ワイド1九州)
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JAおきなわで支店の青壮年部が続々と誕生している。9月は、南風原町の津嘉山支店に青壮年部が立ち上がり、初代部長に神里博文さんが決まった。昨年度は3支店、今年度だけで5支店の青壮年部が誕生し、43支店30組織に拡大した。 

 JAでは、組合員組織の育成・強化とともに、担い手農業者の意思を的確に反映する目的に、青壮年部の設立を推し進めている。組織数は年々拡大している。

 神里初代部長は「活動の活性化に向け、さまざまなことに挑戦したい」とし、部員の大城勇太さんは「物作りが素晴らしいということを伝える活動を心掛けたい」とそれぞれ決意を述べた。

 同支店の金城清支店長は「今後の農業を担うのは皆さんだ。JAへの要望も、可能な限り実践していきたい」と激励した。

 設立総会には、他支店青壮年部の部員も駆け付け、活動について活発に意見交換しながら懇親を深めた。

 青壮年部の立ち上げを支援しているJAの担当者は「若い農家が結束し、ともに切磋琢磨(せっさたくま)することで、地域全体の農業生産の拡大と活性化につながる」と青壮年部組織の拡大のメリットを強調する。


[ 日本農業新聞の購読はこちら ]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって