JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
農業への理解深める 広大生と意見交換/JA広島中央農青連 2009.1.24
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 【広島・広島中央】JA広島中央農青連はこのほど、広島大学キャンパスで、広島大学生と交流会を開いた。JA職員4人と、農青連や農家、農業に興味のある大学生24人が参加した。

 学生は「農業をしたいが、新規参入で土地がない」「農業の問題を報道で聞くが、実際はどうか」など積極的に質問をした。農家からは「高齢化が進み後継者がいない。若い人に農業をやってほしい」などと学生に熱心に呼び掛けた。

 農青連の村上基治委員長(45)は「就農を目指す若者がいるのはうれしい。討議は有意義な時間で元気をもらった」と話した。参加した生物圏科学研究科3年の近藤宏壮さん(29)は「農家の人が若い人に期待していると知った。今日参加して、さらに農業への興味が増した」と強調した。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって