JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
消費者と交流 子ども対象に農業クイズも/札幌でJA道青年協や女性協がイベント 2009.3.2
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JA道青年部協議会とJA道女性協議会、農業・農村ふれあいネットワークは2月28日、札幌市で消費者との交流イベント「With you まるごと体験! 北の農業スペシャル2009」を開いた。食育の一環として青年部・女性部は今年初めて子どもたちを対象に、○×形式のクイズで道農業への理解を深めてもらった。模擬牛での搾乳やバター作りコーナーは多くの親子連れでにぎわった。

 ○×クイズは道内の農業などに関する問題を出し、中学生以下の子どもに答えてもらうもの。正解者には、主食と副食がバランスよく詰められるメジャーが付いた弁当箱とよつ葉牛乳をプレゼント、農業への関心を深めてもらった。

 道内12地区の青年部、女性部役員は各地区の特産品クイズ大会を行い、それぞれの地域の農産、加工品をアピールして正解者にプレゼントした。

 青年部は子どもたちともちつきを行い、つきあげたもちを女性部がしるこで振る舞ったほか、シチューも配布、長い列ができ、2回も並ぶ人も。道女性協の河田さえ子会長は「やっぱり、おいしいから」と話していた。

 搾乳を指導した青年部日胆地区の有田誠会長は「最初は(模擬)牛の大きさに驚きこわごわだが、面白いと好評だ」と体験の手応えを感じていた。




[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって