JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
安定経営に支援を 自民県議と意見交換/JA神奈川青壮年部協 2009.3.29
[ 青年部ニュースTOPへ ]


  【神奈川・西湘】JA神奈川青壮年部協議会は27日、自民党県議団で構成する「神奈川県の農業を推進する会」と小田原市内で都市農業現地検討会を開いた。県議15人と協議会役員ら20人が参加し、農業後継者の経営視察や意見交換会などを通じて、県内農業の発展について確認し合った。

 参加者は、酪農とトマトを施設栽培するJAかながわ西湘青壮年部下中支部の部員2人の生産現場を視察。経営上の工夫や課題、昨年の重油や飼料の価格高騰による影響について話を聞いた。

 意見交換で協議会の山本毅委員長が「神奈川の農業が発展し、農家も安定収入が見込める政策を実現してほしい」と要望。県議からは、食の安全指向が消費者の間で高まっていることを受け、「県内の直売所などで流通販路の連携ができないか」などの提案もあった。

 「推進する会」の三好吉清会長は「若手農家の頑張っている姿を見て頼もしく思った。できる限り支援していきたい」と激励した。



[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって