JA全青協   つかみとれ「輝く農業の未来」
トピックス
トピックス
加入のご案内
青年部ニュース
メールマガジン
グッズカタログ
リンク
お問い合わせ
青年部ニュース
活性化に1支部1研究 新たな栽培技術習得も/JAさが白石地区青年部 2009.5.1
[ 青年部ニュースTOPへ ]

 JAさが白石地区青年部は、1支部1研究事業発表会を同統括支所で開いた。各支部がそれぞれテーマを持ち、青年部活動を活性化するのが狙いで、組織活性化につなげている。

 8支部がそれぞれの地域に合わせた課題に取り組み、1年間の研究成果を報告。部員70人が、互いの意見を交換した。部員の力を結集し、作業の省力化や環境に配慮した、新しい栽培技術の習得と組織の活性化が狙い。

 錦江支部は、麦わらすき込み量としろかき水量の違いによる浮遊量に着目。べたかきすると、麦わらを焼却した場合とすき込みした場合では、浮遊量の差はないと報告した。ほかの支部は「大豆播種(はしゅ)間隔の比較試験」や「労力軽減機械の製作と導入」などを発表した。
(さが・白石)


[ 日本農業新聞の購読はこちら]
 
ページTOPへ
全 国 農 協 青 年 組 織 協 議 会 Copyright(C) 2004 JA-zenseikyo All right reserved.
サイトマップ ご利用にあたって